iPhoneが壊れたらすぐに修理へ出しましょう

iPhoneが壊れたら、早めに修理へ出しましょう。修理を出す前にいくつか確認事項があります。 - iPhoneが壊れたら・・・

更新情報

iPhone修理

アーカイブ

iPhoneが壊れたら・・・

現代人にとって、iPhoneはかかせない必需品になりました。電話から、メール、情報収集や、買い物までもが簡単に、全てできるiPhoneです。生活や仕事で手放せないものの一つです。
そんなiPhoneでとくに多い故障は画面が割れてしまう故障になります。そんな画面の修理についてお伝えいたします。
iPhone修理

保証に加入いているか?

まずは、保証に加入しているかがポイントです。どの通信業者であっても、Apple Careというものが存在し、iPhoneを購入するときに加入するか、しないかを選択できます。

どんなAppleの保証?

通常は、90日間の電話サポートと、iPhone購入後1年間の、製品保証がついています。1年以内のいろんな故障の修理は7,800円で受けることができます。

もう一つのAppleの保証とは

Apple Care+for iPhoneに加入している場合、料金は12,800円で、2年間の保証があります。通常は購入から、1年間の故障が対象になるものですが、さらに、1年延長され、2年以内の修理の代金が7,800円で受けることができます。

最近、変わったこと・・・

thrshyrs
iPhone6sから、加入料金が14,800円となり、修理代金も11,800円となっています。そして、この保証が適用出来る回数が、2年間の間で、2回までとされています。

もし、加入していなかったら・・・

iPhoneの保証に購入時に加入していない場合、修理代金は全額負担となります。画面の修理でいえば、約14,000円〜18,000円が必要になってきます。

ほかには・・・

iPhoneの保証に加入しなくても、各、通信業者の保証プランで、修理保証が受けることもできる場合があります。

しっかり確認。

購入時や、故障して修理をしたい時など、一度保証の範囲や期間の確認をしておくと、安心です。
今、なんといっても手放せないものの一つが、スマートフォンです。ほとんどの人がもっている、スマートフォン。今までの携帯とは違っていて、コンパクトなPCが内蔵された携帯電話になります。今までの携帯のように頑丈ではなく、デリケートなので対策が必要になってきます。特にiPhoneの場合は大事にしたいものです。

iPhoneは・・・

iPhoneは、他の機種に比べると、通信会社の保証やサービスの対象外になる場合があります。他の機種ですと、保証内でほとんど無料で修理が可能な場合もあります。しかし、iPhoneの場合は、そんな保証プランがないわけではありませんが、故障すると修理にかかるお金が高くなることもあります。

iPhoneの修理の方法。

まずは、自分の通信会社に問い合わせてみます。iPhoneの修理の場合、どのようなプランや保証があるのかよく確かめる必要があります。そのプランを有効に利用して、iPhoneの修理を行いましょう。

Appleにも聞いてみよう。

wqrthrsy
Appleが提供している、保証のサービスがあります。契約時に加入するかしないのかの確認があり、加入していれば、一定金額を支払い、それだけで、修理が可能になります。加入していなかったら、または、保証の期間が過ぎていたら、ほぼ全額負担になります。

Appleの保証は・・・

2年間以内であれば、購入時にプラン入っていることが条件ですが、修理が一定金額で可能です。故障して修理を考えるときまずはここです。

各、通信会社は・・・

ドコモやau、ソフトバンクでも、保証のプランが存在します。iPhoneも対応出来ることもプランによっては存在しますので、次にここに行ってみましょう。

最終は・・・

修理で保証プランが全て使えない場合、ネットで検索してみましょう。修理をしてくれる業者がいます。または、費用を抑えたいなどの場合、Appleや各通信会社で費用を確認し、安くできるところを探す方法もあります。